遺品処理料金の目安を説明

神戸の遺品整理はエイトマンに!

TOP>コラム・情報>遺品処理の料金

遺品整理は数社の相見積をお勧めします

故人が無くなられた場合、その遺品整理はアウトソーシングするのが一番です。
何故なら、誰が遺品整理を行うのかという事は親族での揉め事になる事も多く、お金で遺品清掃会社を雇って任せるという方法は一番安心出来る手段だからです。
しかし、人一つだけあなたが気になる事があるでしょう。
それというのは遺品処理料金です。
この遺品処理料金があまりにも高額の請求になるという事であれば、人に任せたい気持ちが強くても、どうしても難しいという事もあるかもしれませんから、この料金について解説したいと思います。
まず、遺品清掃会社によっても、そして部屋の規模やどういった状況なのかという事などによって、遺品処理料金は変わってきますから、一概に費用がどれだけ掛かるのかという事は言えません。
しかしある程度はその予測も立てられるでしょうから、参考にして頂くと良いでしょう。
例えば神戸の遺品清掃会社のエイトマンを参考にさせて頂きますと、費用の目安として、トラック何台分の遺品があるのか、という計算方法があります。
例えばトラック半分程度という場合、およそその重さとしては1トン程度となっています。
この場合の費用の目安としては、およそ二万円から三万円という事になっています。
そしてトラック一台分となる場合には、これよりも少し高額になり、およそではありますが、2トン程度で五万円から六万円となっています。
もう少し具体的にお話しましょう。
例えば1K程度であれば、作業員が一人で対応する事も多いのですが、その料金は38000円程度となっていますが、これが1LDKになると作業員は二名となり、そして料金としては60000円程度となります。
この様に、部屋の規模によって価格は高くなります。
しかし、この遺品処理料金には注意点があります。
この注意点というのは、この目安というのは家庭の家財をあくまで目安にしているという事です。
あくまでお問い合わせのうえ、見積もりを出されるのが一番の方法だと言えるでしょう。