孤独死の清掃費用は検討もつきません。どれくらいかかるかわかりません

神戸の遺品整理はエイトマンに!

TOP>コラム・情報>孤独死清掃費用

孤独死清掃費用について検討もつかない場合

独居老人の問題や単身世帯の増加に伴って、新たな社会問題として孤独死の可能性について取り上げられています。

だれもが孤独死を迎える危機に直面している現実があっても、実際には自分や家族の身に起きると想像はできないかもしれません。

仮に孤独な仕方で最期を迎えてしまっても、地域社会や親族との緊密な結びつきがある場合にはすぐに発見してもらえますが、周りともほとんど接触がないという状態ですと、亡くなったことにも気づいてもらえずに一定の期間が計画してしまうことがあります。

残された遺族にとって死に目に会えなかったのは悲しいことですが、それと共に現実問題として死後の経過時間に伴ってお部屋の臭いや汚染の問題とも向き合っていかなければなりません。

遺体をふさわしい仕方で扱うことはもちろんのこと、その後は故人が生活していたスペースをどのように片づけていくかという点が重要になってきます。

最初に遺体があった付近の汚物を除去、消臭除菌、そして不要な物や家電製品の処分と共に遺品を整理します。

では業者に依頼すると孤独死清掃費用はどれくらいなのでしょうか?

エイトマンなら大よその目安をホームページから確認していただくことができますが、基本的にどのような作業が必要になるかによって費用が変わってきます。

そのため、確実なのはまず孤独死専門業者と連絡を取っていただき、現状とどのような作業を望むのか、そのあたりを話し合ったうえで見積もりを出してもらうことが良いと思います。

見積もりが出た後で増減をすることも可能です。