自分たちでできない孤独死された現場の特殊清掃、専門技術と数々の経験を有したエイトマンにご用命ください

神戸の遺品整理はエイトマンに!

TOP>特殊清掃

孤独死の特殊清掃はエイトマンにおまかせください

 
特殊清掃とは孤独死・事故死・自殺などの体液血液汚物を除去、そして死臭腐敗臭をオゾン脱臭機を使って消臭殺菌、原状回復することである。
孤独死された現場はハエ・蛾などの害虫が大量発生して部屋全体に強烈な死臭が漂っています。そして体液血液汚物で汚染された現場を見てご遺族はただ呆然と何をしていいかかわらない。通常の部屋の清掃と異なるのでご遺族での清掃処理は困難です。
孤独死の消臭殺菌特殊清掃は専門業者にお任せください。

孤独死された現場の死臭・腐敗臭をオゾンショックトリートメント(OST法)の技術を用いた業界最高水準の高濃度オゾン脱臭機パンサーJにて、短時間で腐敗臭を消臭除菌を行います。
 
特殊清掃の流れ

 
1.消臭脱臭、殺菌作業
 
・ 外に臭いが漏れないようドア・窓・換気扇などの隙間に養生テープを貼ります
・ 蛆虫・蝿・ゴキブリなどの害虫駆除を行います
・ 汚染された汚物・血液・体液を除去
・ 腐敗物のあった場所や部屋全体をアメリカで開発された安定化2酸化塩素を用いた特殊な薬剤(無色・無臭・無害)を噴射します
・ 高濃度オゾン脱臭機パンサーにて消臭殺菌除菌を行います
 
孤独死された方のお部屋は、普通の清掃では臭いはとれません。強力な酸化作用があり、
臭いのもとを直接酸化させ、分解するオゾン脱臭機を使って殺菌処理を行います。
 
2.遺品整理・処理
 
臭いが消えたのを確認してから家財を撤去しつつ、残った遺品を整理し、お部屋を現状回復します。
 
3.清掃
 
原状回復後、簡単なお部屋の清掃(風呂場、トイレ、台所などを含む)を行います。作業終了後、ご確認頂いて完了となります。
 
4.精算
 
代金のお支払いは作業前半金、作業後残金を頂くか、作業前に全額頂く場合も御座います。
 

 

防護服・防毒マスク
防護服・防毒マスクを着用してから
薬剤を散布します
 
オゾン脱臭機
高濃度オゾン脱臭機

 
オゾン脱臭機

高濃度オゾン脱臭機(特殊清掃には必須)
 
オゾンとは酸素原子3個からなる強力な酸化剤です。
その酸化力により、細菌・ウイルスを除菌、不活性化する能力があります。
空気中の酸素が原料なので安価に生成でき、その後化学変化で酸素に戻り、残留性がありません。

 
特殊清掃の事例
 
公団にお住まいだったA様がご長男よりベッドの上で孤独死され2ヶ月後に発見されました。現場は部屋の外まで死臭がただよっていました。
臭いの元となるベッド、布団等を除去して薬剤を散布、そしてオゾン脱臭機を使って脱臭・消臭・殺菌処理を行いました。

ワンルームにお住まいだったY様がお風呂場で孤独死され1ヶ月後に友人より発見されました。孤独死される方はほとんど離婚後一人暮らしされる中年男性だといいます。薬剤とオゾン脱臭機の併用にて消臭・殺菌を行いました。

夏の7月2DKのマンションの畳の上で1人住まいのお母様が孤独死され、20日後にご近所の方からの通報にて発見されました。
部屋の中はウジ・ダニなどの害虫が大量に発生しており、薬剤にて駆除致しました。
文化住宅にお住まいだったO様が風呂場にて孤独死された3週間後に近隣の方の通報で発見されました。
マスク手袋ゴーグル等の防護服を着用して入室、お見積します。
なお、補足説明として感染病を防ぐため、一度持ち込んだ衣類等は基本的に処分します。そして、風呂場の体液・汚物を除去、薬剤散布、オゾン脱臭機を使用して消臭殺菌処理を行います。
いくらきれいに清掃消毒をしても孤独死された浴槽を使用することは現実としてありえないので、家主様やご遺族が業者を呼び、浴槽も含めた浴室ユニットまるごと交換をされる事になります。

築50年位の文化住宅での特殊清掃の依頼です。
現場では手前から死臭が漂っていました。そして遺族から、この文化住宅は解体するので家財の処分だけの依頼を受けました、死臭の消臭はしなかったのですが、あまりにも強烈な臭いがするので、防護服・防毒マスクを着用して作業しました。
風呂場の洗い場や脱衣場でお亡くなりになった方の場合、タイルもしくはコンクリート直貼りだとなかなか剥がれなく、相当の体力と時間が必要です。

畳の上でお亡くなりになった方は、汚物・体液・血液の付着した畳はエレベーターでは運ぶ事ができないので、ビニールシートで密封して階段より手作業にて運びます。そしてオゾン脱臭機にて現場の脱臭・除菌を行います。

フロアーマットの場合はマットに体液や汚物が付着しているのを工具にてすくい、取り除いてから汚染された場所を電動ノコで切り取り除去します。その後防臭コーティング剤を塗布して臭いがもれない様に施工します。
 


特殊清掃はこんな方におすすめ
 
どこに相談すればいいか分からない。
腐敗臭や害虫がすごくて部屋に入れない。
異臭が近隣などに迷惑がかかり、なんとかしたい。
わけありの事情で孤独死された方の遺品整理がしたい。
臭いが染み付いてしまった部屋の消臭・消毒をしてほしい。
死後、数日経過した孤独死、家財の処分、掃除までお願いしたい。
害虫や腐敗臭が強烈でとても自分達では掃除できない。
突然の事でなにから手をつけていいか分からない。
 


 
まとめ
 
少子高齢化・核家族により一人暮らしの方の孤独死が増えています。そして孤独死された部屋の強烈な腐敗臭・死臭の消臭殺菌除菌や体液血液汚物の散乱した現場を完全に除去、原状回復する特殊清掃はエイトマンにお任せください。
 
1.臭気の元である体液血液汚物で汚染された現場の撤去。
 
2.汚染された孤独死の現場を安定化2酸化塩素を用いた特殊な薬剤を噴射して、脱臭消臭除菌をします。
 
3.オゾンショックトリートメントの技術を用いた高濃度のオゾン脱臭機にて死臭を消臭・殺菌します。
 
 これらで一番大事なことは体液血液汚物の散乱した現場を完全に除去することです。
一部でも残留物が残っていたら腐敗臭が再度発生します。そして業界最高水準の高濃度オゾン脱臭機で短時間に腐敗臭・死臭を消臭殺菌します。

 
孤独死対応
 
特殊清掃