孤独死の特殊清掃は神戸のエイトマンにお任せください

特殊清掃ならエイトマン

HOME | 特殊清掃

孤独死の特殊清掃は即日対応

汚染された現場の死臭・腐敗臭を短時間に消臭・除菌します

 
特殊清掃とは、自殺事故病死事件などにより孤独死され、時間が経って発見された現場を清掃することである。
発見されるまでの時間が長いほどご遺体の腐敗が進んで、部屋の外まで死臭・腐敗臭が漂っています。そして部屋の中の現場は体液・血液・汚物で汚染されていて、ハエ・蛾などの害虫が大量発生しています。
神戸のエイトマンはこれらの死臭・腐敗臭の脱臭・消臭・体液・汚物の処理、害虫駆除などを迅速に取り除いて処理します。
 
害虫駆除
 
孤独死されたご遺体は腐敗によりハエが大量発生します。そしてご遺体が感染症の病原菌を持っていた場合、ウイルスや細菌・寄生虫を媒介して、ハエ・ガを通じて人間に感染症や衛生被害をもたらさないようにするためしっかりとした薬剤散布が必要です。
 
消臭・殺菌
 
孤独死が発見される大半のきっかけは近隣住民による悪臭や害虫による苦情により発見されるケースがほとんどです。
基本的に死臭は夏場では死後2~3日、冬場でも5~7日程度で発生すると言われています。
孤独死された現場は部屋の外まで死臭・腐敗臭が漂っています。
ご遺族が孤独死された際に何よりもお困りになるのは死臭・腐敗臭です。近隣の方よりの苦情もあります。中にはご遺族がご自身で芳香剤や消臭剤、空気清浄機などにより消臭作業をされる方もいらっしゃいますが、死臭を除去することは不可能です。そしてほとんどの方が我々のような特殊清掃専門業者にお見積り、そして作業依頼されます。
エイトマンは専門業者として近隣の方に作業工程や何日位で消臭できるかを説明して、その間臭いが漏れるので、窓を閉めてもらう様お願いしています。
それらの現場に残った血液体液腐敗物には病原菌やウイルスがまんえんしている為感染対策として防護服・防毒マスク・保護メガネ・ゴム手袋・シューズカバーを着用します。
そして、腐敗物のあった場所や部屋全体をダイヤモンド
プリンセス号での除菌作業にも使用された加速化過酸化水素を噴射して消臭除菌します。
その後、それらの現場の体液血液汚物を完全除去します。
少しでも体液や汚物が残っていたら、また臭いがぶりかえしてきます。
最後に孤独死された現場の死臭・腐敗臭をオゾンショック・トリートメント(OST法)の技術を用いた業界最高水準の高濃度オゾン脱臭機パンサーJにて適切な換気を行い短時間に消臭除菌します。
 


 
 
オゾン脱臭機

 
高濃度オゾン脱臭機(特殊清掃には必須)
 
オゾンとは酸素原子3個からなる強力な酸化剤です。
その酸化力により、細菌・ウイルスを除菌、不活性化する能力があります。
空気中の酸素が原料なので安価に生成でき、その後化学変化で酸素に戻り、残留性がありません。
 

 
オゾンショック・トリートメント法(OST法)とは
 
一般法人日本除菌サービス協会が認証する、オゾンを用いた以下の条件をクリアする環境で行う脱臭法です。
OST基準
オゾン発生量 7500mg/h以上を生成すること
ファン風量  260㎥/h以上であること
 
 
 

 

お見積り無料 携帯 OK 0120 16 8688 24 時間電話受付

 
 
特殊清掃の流れ

 
1.お見積り
 
防御服・ゴーグル・防毒マスク・ゴム手袋を着用して現場に入り、お見積りします。
薬剤やオゾン脱臭機は見積もり時、車に準備していますので依頼があれば、即作業が可能です。
 
2.消臭脱臭、殺菌作業
 
・ 外に臭いが漏れないようドア・窓・換気扇などの隙間に養生テープを貼ります
          
・ 蛆虫・蝿・ゴキブリなどの害虫駆除を行います
          
・ 腐敗物のあった場所や部屋全体を加速化過酸化水素を噴射します
          
・ オゾン脱臭機を一時間程度稼働させ、粗消臭します
          
・ 汚染された汚物・血液・体液を除去
          
・ 家財の搬出、遺品を整理します
          ↓
・ 臭いのついた壁紙を剥がします
          
・ 高濃度オゾン脱臭機パンサーにて消臭殺菌除菌を行います
 
 
孤独死された方のお部屋は、普通の清掃では臭いはとれません。強力な酸化作用があり、臭いのもとを直接酸化させ、分解するオゾン脱臭機を使って殺菌処理を行います。
 
 
3.清掃
 
お部屋の清掃(風呂場、トイレ、台所などを含む)を行います。作業終了後、ご確認頂いて完了となります。
 
4.精算
 
代金のお支払いは作業前半金、作業後残金を頂くか、作業前に全額頂く場合も御座います。
 

 

防護服・防毒マスク
防護服・防毒マスクを着用してから
薬剤を散布します
明朗会計
 

事前の無料お見積りで特殊清掃の料金明細を詳しく説明して、お客様に納得して頂いた後にご契約させて頂きます。
特殊清掃後の追加請求は一切ありません。

 
 
特殊清掃の料金の目安
作業内容 作業費用
作業人件費 25,000円~30,000円/1名
除菌剤の散布 15,000円~20,000円
汚染箇所の処理
(解体含む)
30,000円~100,000円
(解体面積による)
床下防臭コーティング 20,000円~40,000円
(汚染面積による)
クロス(壁紙)剥がし  20,000円~50,000円
撤去面積による)
汚染畳の撤去(1枚) 3,000円
 害虫駆除  10,000円~20,000円
 オゾンの脱臭・消臭  30,000円/初日以後、一日15,000円追加
 

 特殊清掃サービスのご利用料金はお亡くなりになったお部屋の状態や作業内容によって決まります。
正確な金額は数社の特殊清掃専門業者のお見積りをおすすめします。
上記はあくまで目安になりますので是非参考にしてください。

 


 
 特殊清掃の事例 
 
・ワンルームマンションのゴミ屋敷の特殊清掃
 
今回は神戸駅前の不動産会社からの孤独死の見積依頼です。現場は近所のワンルームマンションです。部屋の中はいつもの通り強烈な死臭、そしてゴミ屋敷です。孤独死のおそらく8割~9割がゴミ屋敷です。
亡くなられた場所はクッションフロアーで血液体液汚物が浮いている状態です。不動産会社に見積もり書を発行して家主に連絡後、即特殊清掃の作業の依頼がありました。
用具を車に積んでいたので即作業開始しました。作業工程としては、
① 害虫駆除
② 薬剤散布
③ 1時間オゾン脱臭機を作動
④ 汚物を工具にて除去
⑤ 汚染された場所を電動ノコギリで切り取り
⑥ ゴミや家財を撤去
⑦ 壁紙剥がし
⑧ オゾン脱臭機を4日間作動
⑨ 部屋の清掃
 
特殊清掃代金明細 260,000円(下記内訳)
害虫駆除 10,000円
薬剤散布 10,000円
汚物箇所処理 40,000円(解体含む)
壁紙剥がし 20,000円
オゾン脱臭機 60,000円
破棄処分 80,000円
搬出運搬 40,000円
 
・文化住宅のトイレの特殊清掃
 
文化住宅にお住まいだったO様がトイレにて孤独死され、3週間後に近隣の方の通報で発見されました。
防毒マスク・ビニール手袋・ゴーグル・防御服・長靴を履いての作業です。
作業工程としては、
① 害虫駆除
② 薬剤散布
③ 体液血液汚物やトイレの汚れを薬剤にて清掃
④ 家財の処理
⑤ 壁紙剥がし
⑥ オゾン脱臭機にて消臭殺菌
⑦ 部屋の清掃
 
特殊清掃作業代金 200,000円(下記内訳)
害虫駆除 10,000円
薬剤散布 10,000円
汚物箇所処理 40,000円(解体含む)
壁紙剥がし 20,000円
オゾン脱臭機 60,000円
破棄処分 30,000円
搬出運搬 30,000円
 
・風呂場の浴槽の特殊清掃
 
風呂場の浴槽で孤独死された方の臭いは特殊清掃の作業の中でも特に強烈で一番臭いがきついです。
防毒マスク・ビニール手袋・ゴーグル・防御服・長靴を履いて作業します。
浴槽には、剥がれた皮膚、体液、排泄物、髪の毛、肉片が漂っていてヘドロのようになっています。
作業工程として、
① 汚物をアミですくい、処理
② 浴槽のヘドロをバケツですくいトイレに流します
③ 残ったヘドロの塊は薬剤で溶かして処理します
④ 浴槽にお湯を入れてから薬剤を入れ、時間をおいて汚れを浮かす作業を数回行います
⑤ トイレの洗浄
 
しかし、いくら綺麗に清掃消毒しても孤独死された浴槽を使用することはありえないので、リフォーム業者にて取替することになりました。
 
特殊清掃代金明細 280,000円(下記内訳)
害虫駆除 10,000円
薬剤散布 10,000円
汚物箇所処理 60,000円(解体含む)
壁紙剥がし 30,000円
オゾン脱臭機 80,000円
破棄処分 50,000円
搬出運搬 40,000円
 
・ゴミ屋敷の孤独死の特殊清掃です
 
1DKのマンションのゴミ屋敷の孤独死の案件です。管理会社からのご依頼です。
部屋の中はひざの高さまでコンビニ弁当、ペットボトル、ビニール袋などの大量のゴミ、害虫ゴキブリ・ハエが大量発生していました。
特殊清掃の作業工程として、
① 汚物箇所にビニールシートをかけます
② 害虫を駆除
③ 薬剤を噴射して消毒殺菌
④ ゴミや家財を整理
⑤ 体液血液汚物で汚染された場所を処理して、電動コノギリで切り取り、除去
⑥ 壁紙剥がし
⑦ オゾン脱臭機にて消臭除菌
⑧ 部屋の清掃
 
特殊清掃代金明細 240,000円(下記内訳)
害虫駆除 10,000円
薬剤散布 10,000円
汚物箇所処理 40,000円(解体含む)
壁紙剥がし 20,000円
オゾン脱臭機 60,000円
破棄処分 60,000円
搬出運搬 40,000円
 
・公団での特殊清掃
 
公団にお住まいだったA様がご長男よりベッドの上で孤独死され2ヶ月後に発見されました。現場は部屋の外まで死臭がただよっていました。
臭いの元となるベッド、布団等を除去して薬剤を散布、そしてオゾン脱臭機を使って脱臭・消臭・殺菌処理を行いました。
作業工程
① 害虫駆除
② 薬剤を散布
③ 汚物の処理
④ 壁紙剥がし
⑤ オゾン脱臭機作動
⑥ 部屋の清掃
 
特殊清掃代金明細 250,000円(下記内訳)
害虫駆除 15,000円
薬剤散布 15,000円
汚物箇所処理 40,000円(解体含む)
オゾン脱臭機 60,000円
破棄処分 60,000円
搬出運搬 60,000円
 
・畳の上でなくなった方の特殊清掃
 
夏の7月2DKのマンションの畳の上で1人住まいのお母様が孤独死され、20日後にご近所の方からの通報にて発見されました。
部屋の中はウジ・ダニ・ハエなどの害虫が大量に発生しており、薬剤にて駆除致しました。畳の上でお亡くなりになった方は、汚物・体液・血液の付着した畳はエレベーターでは運ぶ事ができないので、ビニールシートで密封して階段より手作業にて運びます。その後、家財を処分してからクロスを剥がし、オゾン脱臭機を用いて消臭殺菌を行いました。
作業工程
① 害虫駆除
② 薬剤にて殺菌消毒
③ 汚物の処理
④ 壁紙剥がし
⑤ オゾン脱臭機
⑥ 部屋の清掃
 
特殊清掃代金明細 325,000円(下記内訳)
害虫駆除 20,000円
薬剤散布 15,000円
汚物箇所処理 50,000円(解体含む)
壁紙剥がし 30,000円
オゾン脱臭機 90,000円
破棄処分 60,000円
搬出運搬 60,000円
 


特殊清掃はこんな方におすすめ
 
どこに相談すればいいか分からない。
腐敗臭や害虫がすごくて部屋に入れない。
異臭が近隣などに迷惑がかかり、なんとかしたい。
わけありの事情で孤独死された方の遺品整理がしたい。
臭いが染み付いてしまった部屋の消臭・消毒をしてほしい。
死後、数日経過した孤独死、家財の処分、掃除までお願いしたい。
害虫や腐敗臭が強烈でとても自分達では掃除できない。
突然の事でなにから手をつけていいか分からない。
 


 

 
まとめ
 
少子高齢化・核家族により一人暮らしの方の孤独死が増えています。そして孤独死された部屋の強烈な腐敗臭・死臭の消臭殺菌除菌や体液血液汚物の散乱した現場を完全に除去、原状回復する特殊清掃はエイトマンにお任せください。
 
1.臭気の元である体液血液汚物で汚染された現場の撤去。
 
2.汚染された孤独死の現場を加速化過酸化水素を用いた特殊な薬剤を噴射して、脱臭消臭除菌をします。
 
3.オゾンショックトリートメントの技術を用いた高濃度のオゾン脱臭機にて死臭を消臭・殺菌します。
 
 これらで一番大事なことは体液血液汚物の散乱した現場を完全に除去することです。
一部でも残留物が残っていたら腐敗臭が再度発生します。そして業界最高水準の高濃度オゾン脱臭機で短時間に腐敗臭・死臭を消臭殺菌します。

 
孤独死対応
 
特殊清掃