残された家財が少ない場合、自分で遺品整理をお勧めします

神戸の遺品整理はエイトマンに!

TOP>自分でする遺品整理

遺品整理を自分でするのは大変です

ご家族や親族を亡くされると深い悲しみにくれるもので容易に立ち直れるものではないのですが、
ただその一方で役所での手続きをはじめとしてやるべきことも多くあり、
その煩雑さゆえに心と身体双方とも休まるものではありません。
またその一方でご家族や親族が生前に暮らしていた家についても片付ける必要があり、
特に賃貸物件の場合は期限が限られた中で早急に片付けを行い現状復帰させる必要がありますので、
ご自分で遺品整理を行う場合も多く見受けられます。



ただ、いざご自分で遺品整理を行おうにも全てを一まとめにゴミ捨て場に出すわけには行きませんので、
遺品の仕訳を行うのに苦労したり、大型の家具や家電の処理に難儀したり、
沢山の荷物の処分や運び出しに困るなど様々な問題を抱える事になります。
処分の仕方としては基本的に各自治体のゴミ処理に出すこともできるので、
しっかり分別を行う分にはゴミ捨て場に出すのでも良いのですが、
粗大ゴミや家電製品は別個で処分するために手続きや申し込みを行う必要があります。
また遺品が多くある中ではいちいち分別することも難しく運び出すのも難儀しますので、
時間を大きく取られると共に体力も消耗する事にもなりかねません。



そうした時には遺品整理のプロであるエイトマンにご依頼頂ければご自分の負担を減らして
効率よく作業を進めることが可能になり、また立会いも不要で遠方からも依頼することができますので、
忙しい方でも手軽に利用することができます。